2016年8月6日土曜日

術後半年でハワイに行ってきました!

術前から「膝が良くなったらハワイに行きたいの」とお話しされ、先日、ハワイに行かれた患者さんからうれしいご報告がありました。

術後の目標は「ハワイに行くこと」としっかりと術後の目標をもって手術に臨まれた患者さん、しっかりと目標を達成されました。

みなさん術後の目標をもって手術を受け、その目標を達成され笑顔でご報告をしてくれます。

「術前は膝の痛みも強く、歩くことも大変だったのにハワイでは砂浜を歩けました」とお話しされていました。

今まで、多くの患者さんから「膝が痛くて、歩くのが遅いと同行者に迷惑がかかるから旅行には行かないの」と伺ったことがあります。
「人工関節にしたことにより、痛みから解放され旅行にも行けるようになった」というお話は多くの変形性膝関節症の患者さんの希望ではないでしょうか。

これからも色々な所へ旅行に行ってください、ご報告お待ちしています。

※写真は患者さんの了承を得て掲載させていただいてます。

両側同時人工膝関節全置換術後

今回、両側同時人工膝関節全置換術を受けられた患者さんが、術後約3週間で自宅退院されました。
 
掲載の写真のように術前は両側の膝ともに高度の変形でありましたが、術後は膝の変形もなくなりました。
 
十数年、両側の変形性膝関節症に悩まされ歩行時痛、夜間痛もひどく眠れないくらいだったそうです。
術後は、1日2回のリハビリを頑張り、約3週間で自宅退院されました。
 
「十数年、痛みに悩まされましたが、このぐらいの期間で手術~退院まで出来るのならもう少し早くに手術を受ければよかった」とお話しされていました。
 
今は、自営業のお仕事にも復帰され、先日は自転車(約20分)にて外来リハビリに来られました。
(術後3か月間の外来リハビリ)
夜間痛もなく、充実した毎日を過ごされているようでとてもうれしく思います。
 
※写真、動画の掲載は患者さんの了承をいただき掲載させていただいています。


 
video video video video

2016年4月21日木曜日

術後1年経過しました!


本日、両側人工ひざ関節全置換術の手術をして1年が経過した患者さんが定期検診にいらっしゃいました。


以下は、患者さんの声です。(本人から許可を得て掲載させていただきます)


術後1年が経過し、劇的に回復した自分の姿に自分自身も驚いています!

今は、ひざの違和感もなく、痛みもありません。

そのおかげで、コンサートや美術館巡り、地域の公開講座など、積極的に参加しています。

自主トレの運動も続けていて、一人での生活もとても楽しく過ごせています。

友人たちからも、

『明るくなったわね!』 『すらっとして背が伸びたわよ!』

と、声をかけられることが多いです。


退院時とは驚くほどの回復に、スタッフ一同とても嬉しく思います。

また来年、2年検診のときも笑顔で会えるのを楽しみにしています!!



video





video


             ※患者さんの許可を得て掲載させていただいてます。




2016年3月1日火曜日

術後2週間が経ちました


両ひざ同時に人工関節の手術をされた患者様です!

手術から2週間が経過しましたが、とても順調です。

もうすでに杖を使用せず歩けますし、階段の昇り降りもできました。


まだ、動くとひざに痛みはありますが、術後2週間でこんなに動けるとは驚きですね!!

この方は、術後3週間で退院されました。

また術後検診でお会いできるのを楽しみにしています!


video
video

※写真の掲載にあったては、ご本人様の了承を得ています。

毎年恒例もちつき大会

 
術後3ヵ月検診にいらした患者様からいただいた写真です!


毎年恒例の「もちつき大会」に参加してきたと、嬉しい報告がありました。

術後から、もちつき大会には絶対参加したいと強い希望があったのです。
そのため、入院中のリハビリも一生懸命頑張っていた姿を思い出しました。

力強くおもちをつく姿がとてもかっこいいですね!!





※写真の掲載にあったては、ご本人様の了承を得ています。

2016年2月25日木曜日

旅行の写真


人工膝関節の手術をして6ヵ月を経過した患者さんです。
定期健診にいらした際、旅行の写真をもってきてくださいました。

手術をして、膝の痛みが無くなり、
ご友人と一緒に身延山へ行ったり、
千葉のドイツ村へイルミネーションを見に行き
毎日をとても楽しんでいらっしゃるようです。





2016年2月23日火曜日

人工関節 12年目の患者さんがみえました

本日、12年前に人工膝関節をされた患者さんが定期健診にみえました。
自作の詩と絵をいただきました。

実年齢よりお若く、生き生きと暮らしてらっしゃいます。